どれぐらい歩けばいいか ウォーキングを始めたい そんなあなたに贈るウォーキング事始め

投稿日:

どれぐらい歩けばいいか   ウォーキングを始めたばかりの方へ

福原山荘のタイニーハウスの前を歩く女性

歩くことは簡単だけど、それゆえ改めて考えると奥が深いと感じます

講師で招かれ会場でよく質問されるのが「どれくらい歩けばいいのですか?」。

健康な人は1日1万歩が多くの方々の目安になってます(最近は8000歩とも言われています)。

では逆に質問すると皆口を揃えてほぼ全員が「1日1万歩」と言います。

ほんとうに歩けるの?(実は心の中でついうがった見方をしてしまいます。ゴメンナサイ!)

僕は1日1万歩の目標もその方の年齢や体力や体調、病状などで変わってくると思います。

一方で国民の健康を守るお役所としは、一応何らかの「目安」としての目標がないと仕事になりません。

ただ,どれだけ立派な目標でも達成されなければ意味がありません。

これまで接してきた受講生や初心者の方々を見ると正直ハードルが高いように感じます。

では、どうすればいいか?

僕の考えは始めた当初は「量」に拘らず、基準は「あなたの気持ちや感覚」。

まずはあなた自身がどう感じるか?を目安とするです。

もし気持ちよく歩けるなら10分でも20分でもいいし、初めは30分続けられたらOKです。

逆に気持ちがのらなければ5分でさっさと終了。

大切なのは頑張らないコトです。

私達の体調は常に一定ではないです。だから無理しないし頑張らない。

もう一つ初期の頃は、敢えて辛い思いをしないコト。

誰でも始めたころはモチベーションは高く、もっともっととなってしまいます。

かえって辛さが達成感って感じです(よく分かります(笑)俺やってるぜ的なあれです)。

考えてみて下さい。目的は辛い事ですか?もっと別の結果ですよね?

脳にとって辛さは嫌な事に変わりなく、あの手この手でブレーキを掛けてきます。

これをフツウの人が乗り越えるのは並大抵の事ではありません。

あのアスリートでさえ一人でやってる人はごくごく稀。みんなコーチと言う人がいて続けられます。

そんな素人の私たちがよりよい結果を目指すにはどうすればいいか?

僕が考えるのは①小さくスタート。②ゆっくりスタートです。

1回の量は微々たるものでしょうけど、回数で稼いでいく寸法です。

実感として、イヤ信念として言える事は、やらないより、どんなに小さなことでもやった方がいい!です。

それを聞いてーなんだか気持ちも軽~くなり、何だか出来そうな気がしてきませんか?そうその感覚です!!

運動なんて、ウォーキングなんていつからでも、何歳からでも始められます。

もっと気軽に、そぅ鼻歌を歌うように♪ 明日からその一歩を踏み出してみませんか?

※次回は「いつ歩けばいいか?」について考えてみたいと思います。

-ブログ

Copyright© ノルディックウォーキング北海道・十勝ガイドサービス遊方屋 , 2018 All Rights Reserved.