としちゃんのとうきび

頂いたトウキビは遊方屋ツアーでの「サプライズおやつ」として登場します

仕事から戻り家に歩いていくと何やら玄関先に大きな物体が!。
「お!今年も来た!」。きっと近所の農家の○○ちゃんちのトウキビだーやったー。

日本国内でトウモロコシの生産量は北海道がぶっちぎりの第1位。全生産量のほぼ半分を北海道で生産してます。さらにその中でも我が家のある 芽室町 は作付面積、生産量とも全道1位の場所なんです。
もらったのはきっとゴールドラッシュ。さわやかな甘みと、とっても柔らかい粒皮、そして粒が大きくジューシーで極上の食味と、まるごと生でもかぶりつける美味しさが売りだ。
こうして採り立てをドサッとしかも大量にだまって置いていくのが十勝流。とうきびだけでなく、アスパラに、ジャガイモに、かぼちゃや長芋、ポテチの段ボール。たまにイカにのトロ箱や一番驚いたのが、血まみれのアキアジ(鮭)がドアノブに吊るされてた時は引きました(笑)。
でも、こうして作物などを頂けるのは、地域に溶け込めた結果。それは本当に嬉しいし、僕というより我が子たちのお陰が大きい。これからもお互い声を掛け合い、助け合い、気持ちよく暮らしていけたらなーとトウキビの皮を剥きながら思いました。