陸別町の看板

さあー歩くぞ!どこにでもある地図にけっこうヒントが書いてあったりします。

歩くクラブの下見で陸別町に来ました。同じ十勝の中でもなかなか行けない陸別町。我がクラブも初めての来町となり下見も期待が高まります。普通下見は入念な準備をして!と言いわれますが、僕は全体の地図を頭にいれ、陸別と言えば○○。ぐらいしか予習せず、あとはその地に赴き、ただ、ふらふらと好奇心に任せて歩きます。するとアラ不思議!色んな発見や出合いにめぐりあいます。知らない土地はどこであっても歩けば気分はツーリストです。今回見つけたのは道東でも指折りな大規模なアイヌの砦、ユクエピラシャチへのウォーキングルート。その地に立ち、空想しながらタイムトリップすれば、この地がいかに重要だったかを感じました。知ってはいるけど歩いたことのない土地はいつでも、僕たちに新鮮な刺激とそこにしかない何かを見せてくれます。そして「あッコレ見せたい」と思ったら合格です。